大阪市内24区での福祉葬儀、生活保護葬儀なら当家負担0円

大阪市24区での福祉葬儀、生活保護葬儀は「そうゆうしゃ」

大阪市24区での福祉葬儀、生活保護葬儀をお手伝い

大阪市西成区の葬儀社「そうゆうしゃ」では、大阪市24区での福祉葬儀、生活保護葬儀のお手伝いを「当家様の葬儀費用 負担0円」で葬儀のお手伝いをお約束致します。複素葬儀、生活保護葬儀とは、大阪市で生活保護を受給されていた方がお亡くなりになられた場合や、生活保護受給者の方がお葬式をおこなう場合にご遺族に代わって、大阪市が葬儀費用の支払いを負担するお葬式のことです。

・大阪市24区に住民表を置いておられる方
・大阪市が費負担をしたお葬式

福祉葬儀、生活保護者の葬儀は、大阪市葬祭扶助の範囲内でお葬式をおこなうことが前提となります。ご遺族が葬儀費用を追加して葬儀内容を変更することは禁止行為となりますのでご注意下さい。
遺族、親族がおられる場合には、役所にて「審査・面談」が御座います。

福祉葬儀、生活保護葬儀の対象者は

大阪市内24区お住まいの方で、どのような方が福祉葬儀、生活保護葬儀がの対象者となるのかご説明致します。大阪市に住民表があることが前提となりますのでご注意下さい。

・ご遺族、ご親族などお葬式を行う身寄りがだれもいない
・葬儀をおこなう者、喪主が大阪市の生活保護受給者の場合
・ご夫婦、世帯で生活保護を受給していて、家族の者がご逝去した場合

注意点として、故人のみが生活保護を受給していて、ご家族がお葬式を行う場合は葬祭扶助が認められない場合が御座います。お葬式をおこなう遺族、親族に葬儀費用の支払いが可能と判断された場合は実費での葬儀となりますのでご注意下さい。

福祉葬儀、生活保護葬儀の申請方法

大阪市葬祭扶助を利用した福祉葬、生活保護葬儀を希望される場合、必ずお葬式をおこなう前に役所にて申請をこない、担当者より「審査・面談」の後、決定されます。葬儀後の申請は認められませんのでご注意下さい。福祉葬の申請には当社スタッフが同行致しますのでご安心下さい。

・まず福祉葬を取り扱っている葬儀社へ依頼する
・ご逝去後に大阪市区役所 生活支援課に葬儀 申請する
・申請時には当社スタッフが同行

福祉、生活保護での葬儀は、ご逝去後に申請を行いますのでまずお電話下さい。葬儀日程、場所、死亡診断書、認印など、申請に必要なものを用意のうえ、当社スタッフと葬儀申請を行いますのでご安心下さいませ。

遺族、親族がいる場合は「審査・面談」

故人が大阪市で生活保護を受給されていても、遺族、親族がおられる場合、お葬式を行う者に葬儀費用の支払いができるのか、できないのかの審査、面談が役所 担当者より御座います。

・申請者様の世帯収入
・資産状況、預貯金などから審査、判断されます

役所担当者が、申請者の方で葬儀費用支払いが可能と判断された場合は、実費でのお葬式となりますのでご注意下さい。費用免除の葬儀、福祉、生活保護葬儀はおこなえません。なお土曜日、日曜日、祝日など役所が休館日の場合は審査がおこなえませんのでご注意下さい。

お葬式まで故人を無料でお預かり

福祉でお葬式を行う場合、申請、審査などがあり、すぐお葬式をおこなうことができませんので、故人様を大切にお預かり安置致します。当社なら「無料」でお預かり安置させて頂きます。

・故人様をお預かり安置
・当家費用負担なしの「無料」で葬儀までお預かり

なおご安置施設での故人様との拝顔、ご遺族様の付き添いはできません。故人のみのお預かり安置となります。寝台車で故人様を病院などからご搬送し、お葬式まで大切にお預かり安置となります。